本当の正義で取り締まっているのではない

弁護士に聞きました!合法と違法の境界線

警察の正義感について

まだ長男が乳飲み子だった時の話で、すやすやと良く眠ってくれていたので、一人でスクーターに乗って買い物に行ってきました。
途中踏切があって、そこは当然一時停止しなければなりません。なぜか足を道路につきたくなかったので、頑張って倒れないように一瞬だけ一時停止してすぐに渡りました。するとパトカーが来て「一時停止しませんでしたね!」と言ってきました。
自分で一時停止は意識していたので秒数は少ないかもしれないけど、「絶対止まった!」と言い張ったけど「止まってない!」との押し問答。
どこから見ても優良市民顔の私をそんな事で責められて点数稼ぎしようとして!いかにも悪そうな若いヤツがさっきノーヘルでそこを通り過ぎて行ったのに、そんなのを取り締まればいいのに!と腹が立ちました。
ふと思い浮かんだのが家で寝ている子供の事。
とっさに「子供がひどい下痢で、今薬を買いに行ってる所なんです。しかも私は妊娠中で今つわりがひどくてフラフラなんです。もしかしたら一時停止して無いのかもしれませんね。」と半泣きで訴えたら、「あ、妊娠中ですか、それなら行って下さい」とあっさり通してくれました。妊娠中は本当でしたが、あまりにもしつこかったので下痢の話はとっさに出た嘘。それで許す警察は本当の正義で取り締まっているのではないよなーと思いました。

便利な法律の情報サイトはここがお勧め!